例年通りこげこげになっちゃう私の肌をどうにかして

毎年早い段階から日焼け止めを塗って過ごしているにも関わらず、必ず焼けてしまうので途中で諦めてしまいます。毎年「今年は頑張るぞ」と思い、新たに日焼け止めを購入したり日傘を買いますが、8月になったら黒くなって諦め半分になります。実際のところ日焼け止めは塗るけど汗で流れてしまって、塗りなおせない時に他の人はどうしているのか気になります。 直接紫外線に当たらないように肌を覆うアームカバーや、陽射しを遮る帽子、日傘をさすなどの徹底をして焼けない対策をしたり、日焼け止めを塗りなおせる時間を作る、もしくは飲む日焼け止めを使用すると良いのではないかと思います。全く紫外線に当たらないというのは不可能なので、肌が焼けてしまったらその後のケアを怠らないようにすることも大切だと感じます。 塗ったりするよりも肌に負担がかからないのかと思います。美容クリニックでも見かけて気にはなっているものの、体への影響は問題ないのかと考えてまだ使用に至れていません。値段に関しても実のところどのくらいの金額がかかるのか分かっていないです。体に害がなく、効果もしっかりあるのなら高額でも使ってみたいと思います。